【体験談】未経験からITエンジニアになって体験したことを紹介

【体験談】未経験からITエンジニアになって体験したことを紹介
【体験談】未経験からITエンジニアになって体験したことを紹介

未経験からITエンジニアになった人の体験談が知りたい!

未経験からITエンジニアになってどのようなことを経験したのか知りたい!

上記のような疑問のために今回は、

  • 実際に体験してITエンジニアに向いている人の特徴が知れたこと
  • ITエンジニアは未経験からだときつかったこと
  • ITエンジニアになるためには勉強が必要だったこと

を詳しく解説していきます。

未経験からITエンジニアになった率直な感想は、

未経験からでも通用するし、ITエンジニアになってよかった!

と思いました。

未経験からITエンジニアを目指している方は、本記事で実際に経験をして学んだことややっておいた方がよかったことなどを詳しく解説していくので、ぜひ最後までご覧ください。

またITエンジニアが難しいのかどうかも大切だと思うので、以下の記事をご覧ください。

この記事を書いた人
虫眼鏡ペンギン
名探偵ペンペン
  • 文系大卒からIT企業に入社
  • 就活ではIT企業20社を受けて1社のみ内定
  • 現在は会社を辞めフリーランスエンジニアとして活動
  • 未経験からエンジニアになる難しさを知ってので、未経験から最短でエンジニアになる方法を紹介しています。

Twitter:(@detectivepenpen)で情報発信中

目次

体験してITエンジニアに向いている人の特徴を知れた

ITエンジニアを実際に体験して、

どのような人がITエンジニアに向いていて、どのような人が向いていないのか

を知ることができました。

体験してみて、

  • 常に新しい技術を学ぶことが嫌な人
  • 分からないことがあるのが嫌でやる気をなくす
  • あまり勉強したくない人
  • デスクワークが嫌い
  • 好奇心があまりない人

の特徴の方は向いていないのではないかと思いました。

もちろん、上記のような特徴を持っていると必ず向いていないわけではありません。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

一番は、ITエンジニアの仕事を楽しんでできることだと思いました。

ITエンジニアの仕事を楽しんでしている方は、

出世も早く、周りからも頼りにされている傾向にある

ことが分かったので、楽しむことが重要だと感じました。

ITエンジニアやめとけと大学の人に言われたが気にしなかった

私は文系大学出身で、その当時の大学の就職担当の方に「理系分野ではなく、営業の方がいい!」と言われました。

しかし、私はどうしてもITエンジニアになりたかったので

周りの声は無視をしてひたすらIT業界に入れるように努力した!

のです。

「IT業界=理系だけ」は間違いなので気にしなくてOKです。

理系大卒でも、入社当初は仕事ができずに会社に貢献することができないので文系大卒でも同じです。

ITエンジニアはコミュニケーション能力が必要なので、文系の方でも活躍することができます。

文系大卒からITエンジニアを目指している方は以下の記事をご覧ください。

ITエンジニア未経験だときつい思いをした

私は新卒でITエンジニアとなったので、最初はきつい思いをしました。

入社まで全く勉強をせずにIT業界に入った!

のでかなり入社してから苦労をしました。

これから新卒で入社する方は、特にプログラミングの勉強はしておいた方がいいと思います。

入社してから苦労するので勉強しておきましょう。

プログラミング学習方法は以下の記事をご覧ください。

ITエンジニアの未経験は難しいと感じた

IT未経験はかなり難しいと感じました。

なぜ難しいと感じたかというと、

私自身がプログラミング学習を怠っていたため、入社してから全く仕事ができなかった

からです。

プログラミング学習を事前にしておけばそこまで難しく感じないと思います。

また、IT業界はとにかく実務経験がものをいう世界なので、最初はできなくても当たり前なので粘り強く頑張りましょう

ITエンジニアが難しいのか、詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

ITエンジニアに学部は関係ない

ITエンジニアになるのに大学の学部は関係ありません。

よく「理系の学部でないとITエンジニアにはなれない!」と言われていますが、そんなことはありません。

重要なのは、

IT業界に入るためにどのような努力や勉強をしたのか!

です。

文系大の全く違う学部でも、ITエンジニアになるために努力をしていれば大丈夫です。

ITエンジニア3年目で転職を決意

新卒でITエンジニアになって、3年目で転職を決意しました。

転職を決意した理由は、

  • 同じ業務内容ばかりをしていたためスキルアップが望めなかった
  • 直属の上司2人が出世できていなかったため出世ができないと思った
  • 年収がほとんど上がらなかった

になります。

IT業界は転職をするたびに年収が上がっていく傾向にあるので、

転職をして年収アップとスキルアップの両方を実現する

ことができます。

積極的に転職をして年収とスキルを上げましょう!

エンジニア転職失敗のうわさが怖かった

転職して失敗をした方の話を聞いていただけに少し不安でした。

私自身、転職で年収が上がりましたが、

約3カ月で適応障害となり4ヶ月で退職

だったので転職で失敗をしています。

会社選びをしっかりすると、私のような失敗はないと思うので気をつけてください。

ITエンジニアになるためには勉強が必要だと痛感した

ITエンジニアに一番必要なことは勉強だということが分かりました。

なぜ勉強が必要だと感じたのかというと、

ITエンジニアの業務は難しく、勉強をして学ばないといつまでも仕事ができるようにならなかったから

です。

勉強は定時後でもいいですが、なるべく業務で上司のソースコードを見たり、様々な仕事を経験させてもらったりすると成長できると思います。

まとめ【新卒未経験からエンジニアになった体験談】

未経験からITエンジニアになって後悔したことはあまりなく、頑張ってよかったと思えました。

日々の勉強が必要な業界ですが、勉強するだけスキルが身に付き活躍することができるので、ぜひ目指してください!

本サイトでは、未経験からITエンジニアになる方法を発信しているので以下の記事もご覧ください!

学習方法の一つにプログラミングスクールをおすすめしています。

プログラミングスクールではITの基礎からプログラミングまで幅広く教えてくれるので、入社してからすぐに活躍することができます

プログラミングスクールについて知りたい方は以下の記事をご覧ください。

私(@detectivepenpen)は【初心者向け】の記事を書いていますのでこれからも参考にしていただけるとありがたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

・文系大卒からプログラマーとしてIT企業に就職!
・就活ではIT企業20社受けて19社不採用。残りの1つから内定をいただきなんとかエンジニアデビュー!
・現在はIT企業退職しフリーランスエンジニアとして活動中。
・未経験からエンジニアになる難しさを知っているので、これからエンジニアを目指す方のために未経験からエンジニアになるための方法を発信中

コメント

コメントする

目次
閉じる